TOP  > 2020年インフルエンザ流行度情報

サーバーメンテナンスのお知らせ

いつもキエルキン公式オンラインショップをご利用頂きまして誠に有難うございます。
この度の新型コロナウイルス蔓延の影響でご利用者様の著しい増加により、安定したサービスをご提供する為にサーバー移転を行うこととなりました。
下記の日程にて移転作業を行いますので、およそ48時間サービスを停止させて頂きますので予めご了承下さい。
2020年7月15日18時~2020年7月17日18時
※作業の進捗具合により、サービス停止時間が前後する可能性がございます


各商品の販売再開・次回入荷時期のご案内

業務用商品
(バッグインボックス/専用加湿器)
ボトルシリーズ
(スプレー/シャワーポンプ/2Lタンク/ミニボトル)
●20L/10L/5L:順次発送中 ※日時指定不可
●20L/10L(500mlスプレー空ボトル3本付):販売中 ※日時指定不可
●超音波噴霧器14畳用(在庫なし):次回入荷未定
●超音波噴霧器26畳用(在庫なし):次回入荷未定
●ミニボトル50ml(在庫なし):次回入荷未定
●スプレーボトル500ml(形状変更):販売中
●シャワーポンプ500ml(在庫なし):次回入荷未定
●2Lタンク型(在庫なし):次回入荷未定

※情報が変わり次第更新いたします(2020年7月6日16時00分現在)

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

全国のインフルエンザ流行情報一覧

※国立感染症研究所速報データを元に作成

2019年インフルエンザ流行情報はこちら 2018年インフルエンザ流行情報はこちら

インフルエンザ 流行度2020年25週(06月15日~06月21日)

1位 沖縄県、2位 岐阜県、3位 京都府

定点あたり1位の 沖縄県では2件、2位の岐阜県では1件、3位の京都府では1件の報告数が上がっています。
定点あたりの報告数は2週連続で減少しました。基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数はありませんでした。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 6 -
北海道 0 -
青森県 0 -
岩手県 0 -
宮城県 0 -
秋田県 0 -
山形県 0 -
福島県 0 -
茨城県 0 -
栃木県 0 -
群馬県 0 -
埼玉県 0 -
千葉県 0 -
東京都 0 -
神奈川県 0 -
新潟県 0 -
富山県 0 -
石川県 0 -
福井県 0 -
山梨県 0 -
長野県 0 -
岐阜県 1 散発
静岡県 0 -
愛知県 0 -
三重県 0 -
滋賀県 0 -
京都府 1 散発
大阪府 1 -
兵庫県 0 -
奈良県 0 -
和歌山県 0 -
鳥取県 0 -
島根県 0 -
岡山県 0 -
広島県 0 -
山口県 0 -
徳島県 0 -
香川県 0 -
愛媛県 0 -
高知県 0 -
福岡県 0 -
佐賀県 0 -
長崎県 0 -
熊本県 0 -
大分県 0 -
宮崎県 0 -
鹿児島県 1 散発
沖縄県 2 散発

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年24週(06月08日~06月14日)

1位 沖縄県、2位 長崎県、3位 茨城県

定点あたり1位の 沖縄県では2件、2位の長崎県では2件、3位の茨城県では1件の報告数が上がっています。
定点あたりの報告数は減少しました。基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は1例と前週と同値でした。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 7 -
北海道 1 -
青森県 0 -
岩手県 0 -
宮城県 0 -
秋田県 0 -
山形県 0 -
福島県 0 -
茨城県 1 散発
栃木県 0 -
群馬県 0 -
埼玉県 1 -
千葉県 0 -
東京都 0 -
神奈川県 0 -
新潟県 0 -
富山県 0 -
石川県 0 -
福井県 0 -
山梨県 0 -
長野県 0 -
岐阜県 0 -
静岡県 0 -
愛知県 0 -
三重県 0 -
滋賀県 0 -
京都府 0 -
大阪府 0 -
兵庫県 0 -
奈良県 0 -
和歌山県 0 -
鳥取県 0 -
島根県 0 -
岡山県 0 -
広島県 0 -
山口県 0 -
徳島県 0 -
香川県 0 -
愛媛県 0 -
高知県 0 -
福岡県 0 -
佐賀県 0 -
長崎県 2 散発
熊本県 0 -
大分県 0 -
宮崎県 0 -
鹿児島県 0 -
沖縄県 2 散発

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年23週(06月01日~06月07日)

1位 栃木県、2位 沖縄県、3位 岩手県

定点あたり1位の 栃木県では5件、2位の沖縄県では3件、3位の岩手県では1件の報告数が上がっています。
定点あたりの報告数は増加しました。基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は1例と前週と比較して減少しました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 16 -
北海道 1 -
青森県 0 -
岩手県 1 散発
宮城県 0 -
秋田県 0 -
山形県 1 散発
福島県 1 散発
茨城県 0 -
栃木県 5 散発
群馬県 0 -
埼玉県 0 -
千葉県 0 -
東京都 0 -
神奈川県 0 -
新潟県 0 -
富山県 0 -
石川県 0 -
福井県 0 -
山梨県 0 -
長野県 0 -
岐阜県 0 -
静岡県 0 -
愛知県 0 -
三重県 0 -
滋賀県 0 -
京都府 0 -
大阪府 3 散発
兵庫県 0 -
奈良県 0 -
和歌山県 0 -
鳥取県 0 -
島根県 0 -
岡山県 0 -
広島県 0 -
山口県 0 -
徳島県 0 -
香川県 1 散発
愛媛県 0 -
高知県 0 -
福岡県 0 -
佐賀県 0 -
長崎県 0 -
熊本県 0 -
大分県 0 -
宮崎県 0 -
鹿児島県 0 -
沖縄県 3 散発

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年22週(05月25日~05月31日)

1位 静岡県、2位 岡山県、3位 群馬県

定点あたり1位の 静岡県では3件、2位の岡山県のでは2件、3位の群馬県では1件の報告数が上がっています。
定点あたりの報告数は第5週以降減少が続いています。基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は3例と前週と比較して減少し、2県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 9 -
北海道 0 -
青森県 0 -
岩手県 0 -
宮城県 0 -
秋田県 0 -
山形県 0 -
福島県 0 -
茨城県 0 -
栃木県 0 -
群馬県 1 散発
埼玉県 0 -
千葉県 0 -
東京都 0 -
神奈川県 0 -
新潟県 0 -
富山県 0 -
石川県 0 -
福井県 0 -
山梨県 0 -
長野県 0 -
岐阜県 0 -
静岡県 3 散発
愛知県 0 -
三重県 0 -
滋賀県 0 -
京都府 1 散発
大阪府 0 -
兵庫県 1 散発
奈良県 0 -
和歌山県 0 -
鳥取県 0 -
島根県 0 -
岡山県 2 散発
広島県 1 散発
山口県 0 -
徳島県 0 -
香川県 0 -
愛媛県 0 -
高知県 0 -
福岡県 0 -
佐賀県 0 -
長崎県 0 -
熊本県 0 -
大分県 0 -
宮崎県 0 -
鹿児島県 0 -
沖縄県 0 -

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年21週(05月18日~05月24日)

1位 熊本県、2位 青森県、3位 北海道

定点あたり1位の香川県では2件、2位滋賀県のでは1件、3位の兵庫県では2件の報告数が上がっています。
定点あたりの報告数は第5週以降減少が続いています。基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は4例と前週と比較して増加し、4県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 14 -
北海道 2 散発
青森県 1 散発
岩手県 0 -
宮城県 0 -
秋田県 0 -
山形県 0 -
福島県 0 -
茨城県 1 散発
栃木県 0 -
群馬県 0 -
埼玉県 0 -
千葉県 0 -
東京都 1 -
神奈川県 0 -
新潟県 0 -
富山県 0 -
石川県 0 -
福井県 0 -
山梨県 0 -
長野県 0 -
岐阜県 1 散発
静岡県 2 散発
愛知県 0 -
三重県 0 -
滋賀県 0 -
京都府 0 -
大阪府 2 散発
兵庫県 1 散発
奈良県 0 -
和歌山県 0 -
鳥取県 0 -
島根県 0 -
岡山県 0 -
広島県 0 -
山口県 0 -
徳島県 0 -
香川県 0 -
愛媛県 0 -
高知県 0 -
福岡県 0 -
佐賀県 0 -
長崎県 1 散発
熊本県 2 散発
大分県 0 -
宮崎県 0 -
鹿児島県 0 -
沖縄県 0 -

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年20週(05月11日~05月17日)

1位 香川県、2位 滋賀県、3位 兵庫県

定点あたり1位の香川県では2件、2位滋賀県のでは1件、3位の兵庫県では3件の報告数が上がっています
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は1例と前週と比較して減少しました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 15 -
北海道 2 散発
青森県 0 -
岩手県 0 -
宮城県 0 -
秋田県 0 -
山形県 0 -
福島県 0 -
茨城県 0 -
栃木県 1 散発
群馬県 0 -
埼玉県 0 -
千葉県 1 -
東京都 0 -
神奈川県 0 -
新潟県 0 -
富山県 0 -
石川県 0 -
福井県 0 -
山梨県 0 -
長野県 0 -
岐阜県 0 -
静岡県 2 散発
愛知県 1 散発
三重県 0 -
滋賀県 1 散発
京都府 0 -
大阪府 2 散発
兵庫県 3 散発
奈良県 0 -
和歌山県 0 -
鳥取県 0 -
島根県 0 -
岡山県 0 -
広島県 0 -
山口県 0 -
徳島県 0 -
香川県 2 散発
愛媛県 0 -
高知県 0 -
福岡県 0 -
佐賀県 0 -
長崎県 0 -
熊本県 0 -
大分県 0 -
宮崎県 0 -
鹿児島県 0 -
沖縄県 0 -

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年19週(05月04日~05月10日)

1位 青森県、2位 岩手県、3位 北海道

定点あたり1位の青森県では7件、2位岩手県のでは2件、3位の北海道では4件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は5例と前週と比較して増加し、5道県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 24 -
北海道 4 散発
青森県 7 散発
岩手県 2 散発
宮城県 0 -
秋田県 0 -
山形県 0 -
福島県 1 散発
茨城県 0 -
栃木県 0 -
群馬県 0 -
埼玉県 0 -
千葉県 1 -
東京都 0 -
神奈川県 0 -
新潟県 0 -
富山県 0 -
石川県 0 -
福井県 0 -
山梨県 1 散発
長野県 0 -
岐阜県 1 散発
静岡県 0 -
愛知県 0 -
三重県 0 -
滋賀県 0 -
京都府 1 散発
大阪府 1 -
兵庫県 0 -
奈良県 0 -
和歌山県 0 -
鳥取県 0 -
島根県 0 -
岡山県 0 -
広島県 0 -
山口県 0 -
徳島県 0 -
香川県 0 -
愛媛県 1 散発
高知県 0 -
福岡県 3 散発
佐賀県 0 -
長崎県 0 -
熊本県 0 -
大分県 0 -
宮崎県 0 -
鹿児島県 0 -
沖縄県 1 散発

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年18週(04月27日~05月03日)

1位 岩手県、2位 青森県、3位 沖縄県

定点あたり1位の岩手県では17件、2位の青森県では14件、3位の沖縄県では4件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は3例と前週と比較して減少し、3道県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 65 散発
北海道 3 散発
青森県 14 散発
岩手県 17 散発
宮城県 0 -
秋田県 1 散発
山形県 0 -
福島県 1 散発
茨城県 0 -
栃木県 0 -
群馬県 0 -
埼玉県 1 -
千葉県 3 散発
東京都 0 -
神奈川県 0 -
新潟県 1 散発
富山県 0 -
石川県 0 -
福井県 0 -
山梨県 0 -
長野県 0 -
岐阜県 0 -
静岡県 2 散発
愛知県 0 -
三重県 0 -
滋賀県 1 散発
京都府 4 散発
大阪府 1 -
兵庫県 3 散発
奈良県 0 -
和歌山県 0 -
鳥取県 1 散発
島根県 0 -
岡山県 0 -
広島県 0 -
山口県 1 散発
徳島県 0 -
香川県 0 -
愛媛県 1 散発
高知県 0 -
福岡県 4 散発
佐賀県 0 -
長崎県 1 散発
熊本県 0 -
大分県 0 -
宮崎県 0 -
鹿児島県 1 散発
沖縄県 4 散発

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年17週(04月20日~04月26日)

1位 岩手県、2位 青森県、3位 沖縄県

定点あたり1位の岩手県では33件、2位の青森県では23件、3位の沖縄県では6件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は5例と前週と比較して減少し、5府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 119 散発
北海道 9 散発
青森県 23 散発
岩手県 33 散発
宮城県 1 散発
秋田県 2 散発
山形県 1 散発
福島県 1 散発
茨城県 0 -
栃木県 2 散発
群馬県 0 -
埼玉県 0 -
千葉県 6 散発
東京都 2 -
神奈川県 1 -
新潟県 0 -
富山県 0 -
石川県 0 -
福井県 0 -
山梨県 0 -
長野県 3 散発
岐阜県 1 散発
静岡県 1 散発
愛知県 1 散発
三重県 1 散発
滋賀県 0 -
京都府 3 散発
大阪府 2 散発
兵庫県 6 散発
奈良県 2 散発
和歌山県 0 -
鳥取県 2 散発
島根県 0 -
岡山県 1 散発
広島県 0 -
山口県 0 -
徳島県 0 -
香川県 0 -
愛媛県 4 散発
高知県 0 -
福岡県 2 散発
佐賀県 0 -
長崎県 0 -
熊本県 0 -
大分県 0 -
宮崎県 0 -
鹿児島県 3 散発
沖縄県 6 散発

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年16週(04月13日~04月19日)

1位 岩手県、2位 青森県、3位 富山県

定点あたり1位の岩手県では57件、2位の青森県では28件、3位の富山県では12件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は9例と前週と比較して減少し、7県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 235 散発
北海道 21 散発
青森県 28 散発
岩手県 57 散発
宮城県 0 -
秋田県 11 散発
山形県 2 散発
福島県 2 散発
茨城県 2 散発
栃木県 0 -
群馬県 3 散発
埼玉県 4 散発
千葉県 4 散発
東京都 0 -
神奈川県 3 散発
新潟県 1 散発
富山県 12 散発
石川県 0 -
福井県 2 散発
山梨県 0 -
長野県 1 散発
岐阜県 10 散発
静岡県 0 -
愛知県 11 散発
三重県 2 散発
滋賀県 1 散発
京都府 7 散発
大阪府 10 散発
兵庫県 6 散発
奈良県 2 散発
和歌山県 0 -
鳥取県 4 散発
島根県 0 -
岡山県 8 散発
広島県 2 散発
山口県 1 散発
徳島県 1 散発
香川県 1 散発
愛媛県 0 -
高知県 1 散発
福岡県 3 散発
佐賀県 0 -
長崎県 0 -
熊本県 0 -
大分県 0 -
宮崎県 2 散発
鹿児島県 1 散発
沖縄県 9 散発

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年15週(04月06日~04月12日)

1位 青森県、2位 岩手県、3位 沖縄県

定点あたり1位の青森県では77件、2位の岩手県では51件、3位の沖縄県では15件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は11例と前週と同値であり、10道県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 431 散発
北海道 7 散発
青森県 77 散発
岩手県 51 散発
宮城県 7 散発
秋田県 4 散発
山形県 2 散発
福島県 0 -
茨城県 2 散発
栃木県 1 散発
群馬県 6 散発
埼玉県 12 散発
千葉県 7 散発
東京都 14 散発
神奈川県 14 散発
新潟県 0 -
富山県 9 散発
石川県 6 散発
福井県 3 散発
山梨県 0 -
長野県 0 -
岐阜県 14 散発
静岡県 3 散発
愛知県 22 散発
三重県 1 散発
滋賀県 6 散発
京都府 19 散発
大阪府 41 散発
兵庫県 16 散発
奈良県 1 散発
和歌山県 7 散発
鳥取県 4 散発
島根県 3 散発
岡山県 21 散発
広島県 4 散発
山口県 0 -
徳島県 1 散発
香川県 8 散発
愛媛県 5 散発
高知県 0 -
福岡県 5 散発
佐賀県 2 散発
長崎県 9 散発
熊本県 2 散発
大分県 0 -
宮崎県 0 -
鹿児島県 0 -
沖縄県 15 散発

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年14週(03月30日~04月05日)

1位 青森県、2位 岩手県、3位 富山県

定点あたり1位の青森県では64件、2位の岩手県では38件、3位の富山県では23件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は11例と前週と比較して減少しており、9県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 750 散発
北海道 31 散発
青森県 64 散発
岩手県 38 散発
宮城県 16 散発
秋田県 8 散発
山形県 9 散発
福島県 8 散発
茨城県 4 散発
栃木県 5 散発
群馬県 3 散発
埼玉県 38 散発
千葉県 17 散発
東京都 13 散発
神奈川県 17 散発
新潟県 2 散発
富山県 23 散発
石川県 14 散発
福井県 12 散発
山梨県 1 散発
長野県 4 散発
岐阜県 14 散発
静岡県 7 散発
愛知県 39 散発
三重県 9 散発
滋賀県 11 散発
京都府 46 散発
大阪府 92 散発
兵庫県 39 散発
奈良県 10 散発
和歌山県 0 -
鳥取県 12 散発
島根県 11 散発
岡山県 38 散発
広島県 6 散発
山口県 4 散発
徳島県 1 散発
香川県 9 散発
愛媛県 4 散発
高知県 3 散発
福岡県 18 散発
佐賀県 0 -
長崎県 14 散発
熊本県 5 散発
大分県 0 -
宮崎県 7 散発
鹿児島県 6 散発
沖縄県 18 散発

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年13週(03月23日~03月29日)

1位 富山県、2位 青森県、3位 岡山県

定点あたり1位の富山県では63件、2位の青森県では81件、3位の岡山県では82件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は23例と前週と比較して減少しており、16道府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 1335 散発
北海道 54 散発
青森県 81 散発
岩手県 58 散発
宮城県 32 散発
秋田県 30 散発
山形県 7 散発
福島県 12 散発
茨城県 3 散発
栃木県 5 散発
群馬県 29 散発
埼玉県 62 散発
千葉県 18 散発
東京都 72 散発
神奈川県 31 散発
新潟県 16 散発
富山県 63 散発
石川県 23 散発
福井県 14 散発
山梨県 5 散発
長野県 14 散発
岐阜県 29 散発
静岡県 6 散発
愛知県 65 散発
三重県 24 散発
滋賀県 8 散発
京都府 74 散発
大阪府 157 散発
兵庫県 67 散発
奈良県 12 散発
和歌山県 3 散発
鳥取県 1 散発
島根県 13 散発
岡山県 82 散発
広島県 23 散発
山口県 3 散発
徳島県 0 -
香川県 9 散発
愛媛県 11 散発
高知県 6 散発
福岡県 32 散発
佐賀県 1 散発
長崎県 21 散発
熊本県 4 散発
大分県 0 -
宮崎県 5 散発
鹿児島県 6 散発
沖縄県 44 散発

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年12週(03月16日~03月22日)

1位 青森県、2位 岩手県、3位 石川県

定点あたり1位の青森県では142件、2位の岩手県では107件、3位の石川県では77件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は25例と前週と比較して減少しており、18道府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 2654 散発
北海道 103 散発
青森県 142 散発
岩手県 107 散発
宮城県 54 散発
秋田県 49 散発
山形県 27 散発
福島県 22 散発
茨城県 12 散発
栃木県 17 散発
群馬県 40 散発
埼玉県 108 散発
千葉県 41 散発
東京都 144 散発
神奈川県 79 散発
新潟県 14 散発
富山県 50 散発
石川県 77 散発
福井県 30 散発
山梨県 29 散発
長野県 56 散発
岐阜県 58 散発
静岡県 22 散発
愛知県 114 散発
三重県 49 散発
滋賀県 36 散発
京都府 145 散発
大阪府 306 散発
兵庫県 144 散発
奈良県 25 散発
和歌山県 9 散発
鳥取県 11 散発
島根県 15 散発
岡山県 129 散発
広島県 86 散発
山口県 25 散発
徳島県 0 -
香川県 25 散発
愛媛県 35 散発
高知県 4 散発
福岡県 55 散発
佐賀県 13 散発
長崎県 42 散発
熊本県 21 散発
大分県 1 散発
宮崎県 12 散発
鹿児島県 12 散発
沖縄県 59 散発

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年11週(03月09日~03月15日)

1位 岩手県、2位 石川県、3位 青森県

定点あたり1位の岩手県では372件、2位の石川県では139件、3位の青森県では177件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は48例と前週と比較して減少しており、24都道府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 6379 散発
北海道 220 散発
青森県 177 散発
岩手県 372 少し流行
宮城県 108 散発
秋田県 109 散発
山形県 80 散発
福島県 41 散発
茨城県 61 散発
栃木県 27 散発
群馬県 89 散発
埼玉県 361 散発
千葉県 170 散発
東京都 372 散発
神奈川県 351 散発
新潟県 29 散発
富山県 72 散発
石川県 139 散発
福井県 48 散発
山梨県 49 散発
長野県 118 散発
岐阜県 123 散発
静岡県 63 散発
愛知県 288 散発
三重県 138 散発
滋賀県 77 散発
京都府 315 散発
大阪府 759 散発
兵庫県 399 散発
奈良県 100 散発
和歌山県 30 散発
鳥取県 35 散発
島根県 32 散発
岡山県 188 散発
広島県 158 散発
山口県 70 散発
徳島県 9 散発
香川県 51 散発
愛媛県 138 散発
高知県 23 散発
福岡県 123 散発
佐賀県 16 散発
長崎県 71 散発
熊本県 25 散発
大分県 8 散発
宮崎県 14 散発
鹿児島県 46 散発
沖縄県 87 散発

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年10週(03月02日~03月08日)

1位 岩手県、2位 大阪府、3位 石川県

定点あたり1位の岩手県では585件、2位の大阪府では2197件、3位の石川県では333件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は108例と前週と比較して減少しており、35都道府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 15498 散発
北海道 854 散発
青森県 206 散発
岩手県 585 少し流行
宮城県 161 散発
秋田県 171 散発
山形県 151 散発
福島県 102 散発
茨城県 143 散発
栃木県 53 散発
群馬県 271 散発
埼玉県 900 散発
千葉県 516 散発
東京都 968 散発
神奈川県 1030 散発
新潟県 137 散発
富山県 127 散発
石川県 333 少し流行
福井県 84 散発
山梨県 129 散発
長野県 327 散発
岐阜県 221 散発
静岡県 195 散発
愛知県 906 少し流行
三重県 246 散発
滋賀県 200 散発
京都府 739 少し流行
大阪府 2197 少し流行
兵庫県 1042 少し流行
奈良県 278 少し流行
和歌山県 70 散発
鳥取県 28 散発
島根県 62 散発
岡山県 379 少し流行
広島県 271 散発
山口県 142 散発
徳島県 42 散発
香川県 97 散発
愛媛県 191 散発
高知県 56 散発
福岡県 287 散発
佐賀県 24 散発
長崎県 171 散発
熊本県 43 散発
大分県 27 散発
宮崎県 59 散発
鹿児島県 81 散発
沖縄県 196 散発

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年09週(02月24日~03月01日)

1位 北海道、2位 石川県、3位 大阪府

定点あたり1位の北海道では3048件、2位の石川県では498件、3位の大阪府では2941件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は149例と前週と比較して減少しており、36都道府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 23605 少し流行
北海道 3048 流行
青森県 177 散発
岩手県 502 少し流行
宮城県 166 散発
秋田県 191 散発
山形県 109 散発
福島県 246 散発
茨城県 206 散発
栃木県 83 散発
群馬県 365 少し流行
埼玉県 1243 少し流行
千葉県 857 少し流行
東京都 1484 散発
神奈川県 1456 少し流行
新潟県 318 散発
富山県 116 散発
石川県 498 流行
福井県 127 散発
山梨県 154 散発
長野県 426 少し流行
岐阜県 388 少し流行
静岡県 307 散発
愛知県 1477 少し流行
三重県 411 少し流行
滋賀県 271 少し流行
京都府 885 少し流行
大阪府 2941 少し流行
兵庫県 1341 少し流行
奈良県 369 少し流行
和歌山県 130 散発
鳥取県 25 散発
島根県 112 散発
岡山県 549 少し流行
広島県 454 散発
山口県 154 散発
徳島県 69 散発
香川県 135 散発
愛媛県 256 少し流行
高知県 123 散発
福岡県 447 散発
佐賀県 46 散発
長崎県 216 散発
熊本県 90 散発
大分県 58 散発
宮崎県 107 散発
鹿児島県 134 散発
沖縄県 338 少し流行

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年08週(02月17日~02月23日)

1位 北海道、2位 石川県、3位 大阪府

定点あたり1位の北海道では3604件、2位の石川県では624件、3位の大阪府では3294件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は195例と前週と比較して減少しており、43都道府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 30192 少し流行
北海道 3604 流行
青森県 168 散発
岩手県 582 少し流行
宮城県 341 散発
秋田県 190 散発
山形県 132 散発
福島県 428 少し流行
茨城県 267 散発
栃木県 138 散発
群馬県 578 少し流行
埼玉県 1726 少し流行
千葉県 1187 少し流行
東京都 2077 少し流行
神奈川県 1804 少し流行
新潟県 565 少し流行
富山県 169 散発
石川県 624 流行
福井県 168 少し流行
山梨県 167 少し流行
長野県 547 少し流行
岐阜県 494 少し流行
静岡県 524 散発
愛知県 1717 少し流行
三重県 536 少し流行
滋賀県 403 少し流行
京都府 872 少し流行
大阪府 3294 流行
兵庫県 1645 少し流行
奈良県 458 少し流行
和歌山県 157 散発
鳥取県 65 散発
島根県 121 散発
岡山県 577 少し流行
広島県 526 少し流行
山口県 143 散発
徳島県 90 散発
香川県 175 散発
愛媛県 402 少し流行
高知県 199 少し流行
福岡県 733 散発
佐賀県 66 散発
長崎県 325 少し流行
熊本県 154 散発
大分県 116 散発
宮崎県 211 散発
鹿児島県 277 散発
沖縄県 450 少し流行

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年07週(02月10日~02月16日)

1位 北海道、2位 石川県、3位 大阪府

定点あたり1位の北海道では3619件、2位の石川県では583件、3位の大阪府では3486件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は335例と前週と比較して減少しており、45都道府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 37198 少し流行
北海道 3619 流行
青森県 205 散発
岩手県 648 少し流行
宮城県 430 少し流行
秋田県 256 少し流行
山形県 243 少し流行
福島県 592 少し流行
茨城県 448 散発
栃木県 215 散発
群馬県 737 少し流行
埼玉県 2113 少し流行
千葉県 1674 少し流行
東京都 2479 少し流行
神奈川県 1996 少し流行
新潟県 727 少し流行
富山県 178 散発
石川県 583 流行
福井県 329 少し流行
山梨県 272 少し流行
長野県 714 少し流行
岐阜県 597 少し流行
静岡県 974 少し流行
愛知県 1976 流行
三重県 466 少し流行
滋賀県 532 流行
京都府 1129 少し流行
大阪府 3486 流行
兵庫県 1896 少し流行
奈良県 475 少し流行
和歌山県 239 少し流行
鳥取県 137 少し流行
島根県 179 少し流行
岡山県 695 少し流行
広島県 755 少し流行
山口県 282 少し流行
徳島県 159 少し流行
香川県 249 少し流行
愛媛県 479 少し流行
高知県 355 少し流行
福岡県 1118 少し流行
佐賀県 147 散発
長崎県 399 少し流行
熊本県 268 散発
大分県 260 少し流行
宮崎県 387 少し流行
鹿児島県 506 少し流行
沖縄県 595 流行

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年06週(02月03日~02月09日)

1位 北海道、2位 沖縄県、3位 群馬県

定点あたり1位の北海道では2856件、2位の沖縄県では735件、3位の群馬県では1025件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は455例と前週と比較して減少しており、47都道府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 44737 少し流行
北海道 2856 流行
青森県 305 少し流行
岩手県 731 流行
宮城県 578 少し流行
秋田県 361 少し流行
山形県 376 少し流行
福島県 788 少し流行
茨城県 636 少し流行
栃木県 375 少し流行
群馬県 1025 流行
埼玉県 2426 少し流行
千葉県 2234 流行
東京都 2818 少し流行
神奈川県 2647 少し流行
新潟県 977 流行
富山県 256 少し流行
石川県 436 少し流行
福井県 386 流行
山梨県 398 少し流行
長野県 963 流行
岐阜県 541 少し流行
静岡県 1323 少し流行
愛知県 2209 流行
三重県 634 少し流行
滋賀県 542 流行
京都府 1170 少し流行
大阪府 3413 流行
兵庫県 2130 流行
奈良県 467 少し流行
和歌山県 339 少し流行
鳥取県 191 少し流行
島根県 208 少し流行
岡山県 942 流行
広島県 778 少し流行
山口県 466 少し流行
徳島県 216 少し流行
香川県 308 少し流行
愛媛県 718 流行
高知県 519 流行
福岡県 1757 少し流行
佐賀県 287 少し流行
長崎県 814 流行
熊本県 508 少し流行
大分県 406 少し流行
宮崎県 614 流行
鹿児島県 930 流行
沖縄県 735 流行

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年05週(01月27日~02月02日)

1位 高知県、2位 愛知県、3位 宮崎県

定点あたり1位の高知県では1019件、2位の愛知県では3854件、3位の宮崎県では1160件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は766例と前週と比較して減少しており、47都道府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 70076 流行
北海道 2364 流行
青森県 522 少し流行
岩手県 1109 流行
宮城県 980 流行
秋田県 644 流行
山形県 657 流行
福島県 1309 流行
茨城県 1126 少し流行
栃木県 812 流行
群馬県 1362 流行
埼玉県 3805 流行
千葉県 3436 流行
東京都 4651 流行
神奈川県 4421 流行
新潟県 1645 流行
富山県 480 少し流行
石川県 671 流行
福井県 569 流行
山梨県 580 流行
長野県 1283 流行
岐阜県 879 流行
静岡県 2167 流行
愛知県 3854 流行
三重県 1086 流行
滋賀県 783 流行
京都府 1550 流行
大阪府 5065 流行
兵庫県 3113 流行
奈良県 796 流行
和歌山県 570 流行
鳥取県 339 流行
島根県 362 少し流行
岡山県 1416 流行
広島県 1238 流行
山口県 729 流行
徳島県 405 流行
香川県 597 流行
愛媛県 1038 流行
高知県 1019 大流行
福岡県 3203 流行
佐賀県 718 流行
長崎県 1330 流行
熊本県 897 流行
大分県 998 流行
宮崎県 1160 流行
鹿児島県 1556 流行
沖縄県 782 流行

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年04週(01月20日~01月26日)

1位 高知県、2位 宮崎県、3位 長崎県

定点あたり1位の高知県では1624件、2位の宮崎県では1803件、3位の長崎県では2001件の報告数が上がっています。
基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は1,074例と前週と比較して減少しており、47都道府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 89436 流行
北海道 1944 少し流行
青森県 621 少し流行
岩手県 1218 流行
宮城県 1337 流行
秋田県 752 流行
山形県 706 流行
福島県 1509 流行
茨城県 1571 流行
栃木県 1046 流行
群馬県 1729 流行
埼玉県 4335 流行
千葉県 4181 流行
東京都 5586 流行
神奈川県 5195 流行
新潟県 1874 大流行
富山県 627 流行
石川県 755 流行
福井県 895 大流行
山梨県 765 流行
長野県 1542 流行
岐阜県 1400 流行
静岡県 3095 大流行
愛知県 4903 大流行
三重県 1383 流行
滋賀県 1032 流行
京都府 2115 流行
大阪府 6358 大流行
兵庫県 3710 流行
奈良県 945 流行
和歌山県 847 流行
鳥取県 474 流行
島根県 487 流行
岡山県 1902 大流行
広島県 1743 流行
山口県 906 流行
徳島県 605 流行
香川県 807 流行
愛媛県 1436 大流行
高知県 1624 大流行
福岡県 4658 大流行
佐賀県 1073 大流行
長崎県 2001 大流行
熊本県 1182 流行
大分県 1542 大流行
宮崎県 1803 大流行
鹿児島県 2179 大流行
沖縄県 1038 流行

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年03週(01月13日~01月19日)

1位 高知県、2位 福井県、3位 長崎県

定点あたり1位の高知県では1276件、2位の福井県では955件、3位の長崎県では1741件の報告数が上がっています。基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は1,204例と前週と比較して減少しており、47都道府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 83037 流行
北海道 1680 少し流行
青森県 650 少し流行
岩手県 884 流行
宮城県 1179 流行
秋田県 843 流行
山形県 657 流行
福島県 1508 流行
茨城県 1956 流行
栃木県 1069 流行
群馬県 1816 大流行
埼玉県 4427 流行
千葉県 3972 流行
東京都 4876 流行
神奈川県 3997 流行
新潟県 1362 流行
富山県 560 流行
石川県 628 流行
福井県 955 大流行
山梨県 635 流行
長野県 1515 流行
岐阜県 1708 流行
静岡県 2979 大流行
愛知県 4692 大流行
三重県 1148 流行
滋賀県 1031 流行
京都府 2098 流行
大阪府 5569 流行
兵庫県 3302 流行
奈良県 771 流行
和歌山県 862 流行
鳥取県 522 流行
島根県 509 流行
岡山県 1899 大流行
広島県 1495 流行
山口県 858 流行
徳島県 586 流行
香川県 1006 大流行
愛媛県 1375 大流行
高知県 1276 大流行
福岡県 4662 大流行
佐賀県 803 大流行
長崎県 1741 大流行
熊本県 1034 流行
大分県 1306 大流行
宮崎県 1380 大流行
鹿児島県 2036 大流行
沖縄県 1220 大流行

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年02週(01月06日~01月12日)

1位 愛知県、2位 佐賀県、3位 宮崎県

定点あたり1位の愛知県では5093件、2位の佐賀県では1007件、3位の宮崎県では1454件の報告数が上がっています。基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は1,651例と前週と比較して増加しており、47都道府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 90811 流行
北海道 2374 流行
青森県 816 流行
岩手県 1092 流行
宮城県 1548 流行
秋田県 1069 流行
山形県 688 流行
福島県 1762 大流行
茨城県 2301 流行
栃木県 1373 流行
群馬県 1884 大流行
埼玉県 4919 流行
千葉県 4485 大流行
東京都 5998 流行
神奈川県 5103 流行
新潟県 1434 流行
富山県 594 流行
石川県 724 流行
福井県 736 流行
山梨県 845 大流行
長野県 1712 流行
岐阜県 1615 流行
静岡県 2880 大流行
愛知県 5093 大流行
三重県 1460 大流行
滋賀県 992 流行
京都府 2111 流行
大阪府 5689 流行
兵庫県 3830 流行
奈良県 1052 流行
和歌山県 827 流行
鳥取県 545 流行
島根県 541 流行
岡山県 2017 大流行
広島県 1746 流行
山口県 996 流行
徳島県 599 流行
香川県 874 流行
愛媛県 1250 大流行
高知県 949 流行
福岡県 4631 大流行
佐賀県 1007 大流行
長崎県 1469 大流行
熊本県 1279 流行
大分県 1014 流行
宮崎県 1454 大流行
鹿児島県 2182 大流行
沖縄県 1252 大流行

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

インフルエンザ 流行度2020年01週(12月30日~01月05日)

1位 秋田県、2位 岐阜県、3位 鳥取県

定点あたり1位の秋田県では2441件、2位の岐阜県では3385件、3位の鳥取県では763件の報告数が上がっています。基幹定点からのインフルエンザ入院サーベイランスにおける報告数は1,397例と前週と比較して減少しており、47都道府県から報告がありました。
しっかりとキエルキンを使用して予防を徹底するようにしましょう。

報告数流行度
報告数流行度
報告数 流行度
全国 64553 流行
北海道 3624 流行
青森県 1014 流行
岩手県 966 流行
宮城県 809 少し流行
秋田県 2441 大流行
山形県 317 少し流行
福島県 1903 大流行
茨城県 2997 大流行
栃木県 704 少し流行
群馬県 1102 流行
埼玉県 2761 流行
千葉県 1863 少し流行
東京都 1787 少し流行
神奈川県 1191 少し流行
新潟県 780 少し流行
富山県 218 少し流行
石川県 678 流行
福井県 617 流行
山梨県 298 少し流行
長野県 1890 大流行
岐阜県 3385 大流行
静岡県 1400 流行
愛知県 4501 大流行
三重県 885 流行
滋賀県 1208 大流行
京都府 1660 流行
大阪府 3348 流行
兵庫県 1636 少し流行
奈良県 165 散発
和歌山県 232 少し流行
鳥取県 763 大流行
島根県 894 大流行
岡山県 1280 流行
広島県 1246 流行
山口県 696 流行
徳島県 309 少し流行
香川県 664 流行
愛媛県 774 流行
高知県 939 流行
福岡県 2999 流行
佐賀県 613 流行
長崎県 1233 流行
熊本県 1103 流行
大分県 1170 大流行
宮崎県 1001 流行
鹿児島県 1187 流行
沖縄県 1302 大流行

出典:国立感染症研究所HP(https://www.niid.go.jp/niid/ja/)掲載データを基に作成

2019年インフルエンザ流行情報はこちら 2018年インフルエンザ流行情報はこちら

新型コロナウイルス蔓延に伴う営業時間短縮
 および サーバーメンテナンスのお知らせ

平素より格別のお引き立てに預かり、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス対策の為、4月13日(月)より一部スタッフを除き原則リモートワークを実施させて頂いております。
社内外への感染拡大防止と当社に勤務する従業員の安全確保及び、社会的責任の観点から、現在の受付体制を当面の間継続させて頂くこととなりました。

平日 10:00~15:00

※頂いたご注文につきましてはこれまでと変更なく、順次出荷作業を行わせて頂きます。 ※営業時間は短縮となりますものの、現時点では臨時休業する予定はございません。

また、アクセス数の増加によるサイト表示スピード改善および安定したサービス提供の為、下記の日程にてサーバー移転を行うこととなりました。
およそ48時間サービスを停止させて頂きますので予めご了承下さい。

2020年7月15日18時~2020年7月17日18時

※作業の進捗具合により、サービス停止時間が前後する可能性がございます。
お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解いただきますようお願い申しあげます。

キエルキン公式オンラインショップ
運営元:プラスト株式会社